所望は望外でした。
妻に構ってもらえなく不満だった自分。
Twitterの裏垢で出会った女性に、プチ援で車内フェラをやって貰う約束になっています。
すぐの待ち合わせも可能であり、初回2万円支払いをすることで、継続して無料でフェラ抜きをしてくれる女性です。
大きな期待を胸に、車を走らせ待ち合わせ場所まで出かけて行きました。
見せてもらった写メも大変キュート。
今後、継続していくに当たり、初回に2万円支払いは安いとまで思ってしまいました。
心臓バクバクさせながら、車の中でのフェラを妄想しました。
フェラしたい女性です。
フェラが好きな女性です。
こってりと、たっぷりと、イチモツを舐め快楽に導いてくれるだろう、そんな思いが消えませんでした。
アクセルを踏む足も軽く、心もまた軽く、胸を弾ませながら待ち合わせ場所に向かっていけました。

 

 それは、劇的な対面でした。
いい意味ではありません。
最悪の意味です。
写メとは、見た目も年齢も違う女性がやってきてしまったのです。
年齢は、かなり重ねている様子。
見た目のランクといえば、下の下。
正直、脱力してしまった状態でした。
断ることも可能ではあったけど、頭の中はフェラでいっぱいになってしまっている状態です。
ガッカリ感を感じてはいたけれど、それでもスッキリ抜いて貰えます。
全く違う相手だったけど、車内フェラを決めて貰うことにしました。

 

 驚いたのが、ゴム手袋を取り出したことです。
なに?
ただ驚くばかりでした。
その手で手コキをはじめ、さらにコンドーム越しにゴムフェラを始めてくれます。
しかし、このテクニックがない。
相手の見た目も相まって、興奮とか快楽とかとはほど遠い状態でした。
萎える気持ちのほうが、強かったのです。
相手はゴム手袋で激しく手コキをし、それで終了となりました。

 

 正直言えば、納得なんか少しもできません。
これで2万円を支払ってしまったのですから。
しかし2回目からは無料なのです。
連絡しない手はありません。
元を取らなければなりませんから。

 

 話が全く違っていました。
2回目も、2万円の支払い要求をされてしまいました。

おすすめ定番サイト登録無料

プチ援女子やフェラ友を探すならコレ!!