雑誌の中でも、特に男性誌には出会い系サイトの広告が多いものですよね。そういったものを見ていると、いかにも人を集めようと必死なのがわかり、出会えない系サイトではないかと疑いたくなるものです。では、検索エンジンの月間検索回数はどうなっているかと言えば、やはり著しく少ないのが現実ですね。

 

■広告を出しても検索回数が増えない理由とは

 

男性誌に広告を出せば、それだけ注目が集まり、検索回数も多くなるのではないかと考える人も多いでしょう。ただ、出会えない系サイトが広告を出せるような雑誌は、それだけ出版部数も少ないものです。また、仮に雑誌を読んで興味を感じた人がいたとしても、検索エンジンを使わずにアクセスするのがほとんどでしょう。もしも、そのサイトが出会えるサイトならば、口コミで話題になって月間検索回数も増えていくはずです。しかし、実際は出会えない系サイトばかりですから、ネット上で注目が集まることもありません。雑誌で集めるだけ利用者を集めたら、そのまま消えて行く運命にあるのが、男性誌に掲載されている出会い系サイトの末路です。

 

■雑誌に載っていなくても、注目されているサイトならば期待度大

 

広告を出していないような出会い系サイトでも、検索エンジンで多くの検索をされている場所があります。このようなサイトは、評判の高いサイトであり、広告に頼らずとも人を集められる状況にあります。内容が充実していて、出会えたという報告が多くあるため、人が人を呼んでいるというわけです。出会えるサイトを探すためには、表面上の見た目や広告だけではなく、実態に即したデータを参考にするようにしましょう。