出会い系サイトを探すとき、やはり利用者が多いか少ないかというのが、重要な要素となることを意識すべきでしょう。総じて出会える系サイトというのは、活気に満ち溢れて、利用者がとても多いものです。人が多いサイトすべてが出会える系というわけではありませんが、人が少ないのに出会える系である可能性は皆無と言えるでしょう。

 

■出会える系に求められるものはチャンスの多さ

 

時々、出会い系サイトについて「人が少ないサイトがチャンス!」といった解説をされることがあります。しかし、10年以上昔の頃ならまだしも、現代のネット状況では的外れな解説です。人がいないところでは、出会いなど生まれるきっかけすらありませんので、出会えない系サイトと化している可能性が極めて高いでしょう。また、女性は安心できないサイトを使いませんので、利用者が限られているサイトは敬遠するものです。

 

人が多いかどうか判別するには、まずはその出会い系サイトがどういうPRをしているか確認してください。利用者の多さを誇っているなら、出会える系であることを期待しても良いでしょう。そうではなく、「Hな子が多い」「人妻だらけ」というような特殊な表現を多用しているなら、警戒した方が良いでしょう。

 

■人の多い出会い系サイトにも落とし穴はある

 

出会えるサイトを探すのに、人の多さを基準にするのは間違ってはいませんが、それだけでは何らかのワナにハマる恐れがあります。人が多いと言っても、それは「出会いを求める人」でなければ意味がありません。最近ではキャッシュバックと称して、女性利用者にメールを多くすればするほど、お金を支払う出会えない系サイトもあります。このような場所では、仮にメールを多く交わせたとしても、単なるお金稼ぎ目的の交流でしかありません。

 

まずは人がいるかどうか確認し、その次に出会いに対して積極的な利用者層かどうか見極める。これが出会えるサイト探しの王道だと覚えておいてください。