出会い系サイトを判断するのに、自分だけの基準で評価をするのは危険です。他の商品等であれば購入者自身さえ気に入れば問題ありませんが、出会い系サイトだと相手が伴うものですからね。つまり、女性利用者から見ても魅力的なサイトでなければ、出会えるサイトになることは難しいのです。出会えない系サイトと呼ばれるものを見てみると、多くのサイトが女性の裸体を掲載していたり、男性だけを狙っているのがわかります。そういうサイトを見たら「出会えないんだろうな」と即時に判断できるくらいでないと、うっかり出会えない系サイトにひっかかる恐れがあります。

 

■女性視点に立ったデザイン変更をした例

 

Jメールという優良出会える系サイトがありますが、最近になって大きく変更されました。Androidへの対応の際にリニューアルしたのですが、今まで以上に女性向けのポップなデザインになったのです。男性からするとやや派手すぎる印象を受けますが、女性にとっては馴染み深いピンクベースの色合いですから、より利用しやすくなっています。デザインを気にした経験の無い方もいるかもしれませんが、出会い系サイトに関しては女性視点で判断するようにしましょう。

 

■プライバシーに配慮したサイトは女性受けが良い

 

同じく有名サイトにワクワクメールがありますが、こちらも女性から支持を受け、出会えるサイトとして地位を築いています。こちらの場合、デザインで支持されているというより、内部の機能が評価された要素になっています。「ひそひそ設定」というものなのですが、これは伝言板での会話を第三者には表示せず、会話をしている利用者しか見られなくなるものです。女性の場合、他人に会話を聞かれることを極度に嫌うものですから、こうした配慮が大きく評価されるものだと覚えておきましょう。

 

上記の成功例を参考にして、出会えるサイトかどうか考えるときには、「女性が使ったらどうか」という思考を巡らせてみてください。