出会い系サイトを使った経験が浅いと、サイト選びに時間がかかりすぎてしまい、なかなか相手探しの時間が取れないかもしれません。そのような人は、とりあえず大手と呼ばれる出会えるサイトに登録し、経験を積むべきだと思われます。今回は月間検索回数や口コミランクにおいて、常に上位に位置する大手サイトを2つ紹介させていただきます。「ハッピーメール」と「ワクワクメール」ですが、この両者には同じ特徴がありますので、どういうものなのか理解するようにしてください。

 

■出会いを目的にした非サクラ女性ばかり

 

出会えない系サイトだと、女性を見つけてもサクラである場合がほとんどなので、出会いとして成立する可能性は薄いものです。しかし、出会える系サイトにはサクラがいませんので、それだけ女性と交流することは意味ある行為となるでしょう。特にハッピーメールに関しては、キャッシュバックというポイント還元システムを採用している特長があります。男性とメールをするとお金に代えられるため、女性利用者は総じて男性に対して積極的です。お金が入ると言っても、サクラの給与ほどではなく、あくまでオマケという位置づけなのがポイントですね。本気でお金のためだけにサイトを利用する女性はいないので、十分出会える見込みがある状態で、積極的な交流を促進する空気が出来上がっているわけです。

 

■サイトを運営している企業が信用されている

 

今回紹介した両者に共通している点として、運営企業に対する評価が高いということがあります。出会えるサイトというのは、利用者を顧客として大切に扱うのが当たり前ですので、それだけ企業に対する信頼も高いものです。

 

このことは大手2大サイトだけでなく、アダルト掲示板にも当てはまるもので、こちらは少々Hな目的で女性も利用されています。その裏には、運営会社への信頼が大前提となっていますので、女性も積極的に募集を出せるのでしょうね。